牛乳の旅 【三重県+滋賀県】
〜前編〜


前回から丁度11ヶ月…「牛乳の旅」と呼べるメーカー訪問は久しぶりだ。スケジュールを

組む段階で結構な時間を要するのでつい億劫になってしまっていたが、決まってしまえば

早く行きたい衝動に駆られているのであった…(笑) 今回は、前回と同じく三重方面なの

だが、初めて訪れるメーカーばかりなので楽しみである。

2008年7月1日(火)

まずは三重県鈴鹿市の「鎌田牛乳処理工場」から「石河牧場」へ、そして四日市に入り

四日市酪農業協同組合」、すぐ近くの「福村牧場」、次に国道477号線で峠を越え滋賀県

甲賀市にある「安井牧場処理工場」へ…締めくくりに「モクモクファーム」の「モクモクの湯」

に入って帰宅…ってな感じの予定だ。それと、2軒の“ある販売店”も予定に入れていた

のだが、結局1軒は留守、もう1軒は撮影出来なかった事もあり省略する事にした。

※今回はどれぐらいの本数になるのか想像がつかない事もあって、大きめのクーラーボックス&大量の保冷剤
  を用意して出発した。


鎌田牛乳処理工場

さて、今回は早朝に出発しないと間に合いそうもない。なんだかんだであまり寝られ

なかったが体調は良いようだ。天気もまずまずで気分良く鎌田牛乳さんへ向かった。

ちなみに、瓶に書かれている文字から「かまた」ではなく「かまだ」と読むようだ。

大体予定通りに到着し、事務所にいたおばあさんに早速「瓶牛乳を買いに来た」と伝え

た。全国から収集家が訪れているので慣れているのか、淡々と値段の説明をされる…

どうやら瓶ごと購入する場合は「牛乳代80円+瓶代80円」が掛かるとの事。瓶代が牛乳と

同じ値段なのには驚いたが、それだけ瓶を返却してもらいたい表れなのだろう。結局、

朝の一本をこの場で飲んで、もう一本は持ち帰る事にした。

 

 

「あれ!?日付がまだ変更されていないではないか!」

 

実は昨年の今頃、なら人間さんが鎌田牛乳さんを訪問され、「日付印字機が壊れそう

なので印刷したキャップに切り替えたい」と仰っていた事を伺っていたので、てっきり変更

されているものだと思っていたのだ。実は私も牛乳を飲んでいる時にお兄さんから同じ事

を伺ったのだが、どうも当分はこのままのような気がしてならない(笑)


石河牧場

石河牧場に到着。kazagasiraさんの情報によると、三重県の乳業の中で最後まで牛舎

併設で経営を続けてきたメーカーだったが、最近になって近在の酪農家から生乳を

仕入れる形になったとの事。この建物の向かいが工事中だったのだが、もしかしてここに

牛舎があったのだろうか…

さて、建物の中を覗いてみるが人の気配はなく、どうやら留守のようだ。まぁよくある事

なので、まずは電話をかけてみる…っが!誰も出ない。さぁどうしようか…っと思いながら

ふと通い箱を見てみると、空き瓶に「メイトーパルケフィア」のキャップが付いていた。

とりあえずこのキャップだけでも頂戴しようとポケットに仕舞い込んだその時っ!!

 

 

 

 

Σ(゚Д゚;) ハッ!!

 

 

 

向こうから“おじいさん”が近づいて来ているのに気付かず、モロに目が合ってしまった。

「やべぇ、これは気まずい…」

「うわ〜こっちに向かってくるし、絶対怪しいヤツだと思われてるんだろうなぁ…

何か話しかけないと…」っとアタフタする俺…ついに目の前までやって来て、

オレ 「いや、その〜、牛乳を買いにこちらへ…」

おじ 「……」

扉  「ガラガラガラガラ……」

おじ (中に入る)

扉  「ガラガラガラ…ピシャン!」

オレ 「……」

 

 

 

 

 

 

 

「って、完全無視かよっ!!」

Σ(゚Д゚;) ガーン

 

 

 

「つーか、ここの人かよっ!!」

Σ(゚Д゚lll) ガビーン

 

 

「ちょ、ちょっと!」っと言いながら扉を開け、中に入る。どうやらおじいさんは耳が遠い

ようだ。ともかく留守でなくて本当に良かった。すぐさま「瓶牛乳を買いに来た」と伝えると

冷蔵庫から牛乳とコーヒーを取り出してくれた。

 

 

「あれ!?日付のフォントが変わっていない!」

 

kazagasiraさんが少し前に購入された「石河ホモゲナイズ牛乳」の「7」の日付は、横長の

新フォントだったのだが、これは従来のフォントのようで、全ての日付がまだ切り替わって

いないものと思われる。少し残念な気もするが、石河牧場のキャップは持っていないので

手に入っただけで嬉しい。


四日市酪農業協同組合

ここ四日市酪農は直売所の「ミルクハウス モーモー」が併設されており、駐車場もある

ので気軽に買いに来れる。しかし、ただ置いてある商品を買いに来ただけではない。

気になるのは「四酪低温低脂肪乳」が現在製造されているのか、それと会員でないと購入

出来ない「らでぃっしゅぼーや」の委託製品、「地球まるごとごっくん牛乳」と「地球まるごと

ごっくんローファット」の大瓶を直接売ってもらえるのかを聞かなければならない。恐らく

委託製品の購入は無理だろう。しかし、もし全て購入可能だった場合「地球まるごと」の

大瓶2本+「四酪低温殺菌牛乳」(これもHPには大瓶で掲載されている)+「四酪低温

低脂肪乳」これも大瓶?ならば大瓶のオンパレードになってしまう。さすがに4本はキツイ

が、とりあえずは中に入ってから考えるとしよう。

 

 

 

 

 

 

(゚Д゚) ポカーン

 

 

 

 

瓶製品は200ml瓶だけが置かれていた…このメーカーは現在大瓶しか製造していないと

思い込んでいただけに驚いてしまう。早速近くにいた工場長らしき人に話を聞いてみると、

どうやら現在市販されている瓶製品はこの「四酪低温殺菌牛乳」のみらしい。

委託の「地球まるごとごっくん」の2種も製造しているが、やはり一般客には売れないとの

事。まぁ当たり前か…それと残念ながら普段は瓶製品を置いていないらしく、今日は

たまたま余ったものが置かれていたらしい。「いつ来ても買える訳ではないよ」という意味

で大袈裟に仰っていたのかは分からないが、ともかく購入出来てラッキーだった。

 

※「四酪コーヒー」は現在も販売されていました…orz また「四酪低温低脂肪乳」も

  存続しているようです。どうやら私の聞き方に問題があったと思われますm(__)m

【2008.12.08】


管理人の部屋  後編>>

inserted by FC2 system