牛乳の旅 【三重県伊賀市】
〜前編〜


久しぶりに牛乳の旅へ…とはいえ、今回は「毎日牛乳」に関する内容が大半を占めて

いる。よって「牛乳の旅」と「毎日牛乳 訪問記」が一緒になった感じでご覧頂きたい。

2007年8月1日(水)

三重県伊賀市の3つのメーカー「高島牧場立岡牛乳北川牛乳」を訪問する事にした。

それと「毎日製品」を購入する目的もあり、大量のパックが置かれている月ヶ瀬温泉へも

行く事にする。あと北川牛乳の裏には毎日製品に強いジャスコがあり、また北川牛乳でも

毎日製品を取り扱っているので楽しみだ。

それと気になる「毎日牛乳 上野事業所」が近くにあるのも見逃せない。一体「事業所」とは

何なのか…三重県にはこの他に「松阪事業所」もあり、なぜ同県に2つの事業所が存在

するのか…また公式サイトには「上野事業所」の名前がないのも謎である。

※今回はクーラーボックスを用意し、保冷剤を大量に用意して出発した。


高島牧場

天気は快晴!気分よくドライブを楽しみながら高島牧場へ向かう。途中オークワがあった

ので牛乳コーナーをチェックしてみるが、毎日製品はなく「大内山酪農」製品が目立って

いた。「名古屋牛乳」のパックもあり、奈良寄りとはいえさすが三重といったところか…

高島牧場付近に車と停め、歩いて訪問。中を覗いてみると、牛乳の製造中で忙しそうだ。

手短に用件を伝え、なんとか無事購入する事が出来た。約1分ほどで訪問終了www


出来立てホヤホヤの牛乳を飲みたかったが、帰ってから撮影する為辛抱。


立岡牛乳

立岡牛乳に到着!…って、

「誰も居ねぇー」(;゚Д゚)

まぁよくあるパターンなので、落ち着いてインターホンを鳴らしてみるが、

「ほんまに居ねぇー」(ノД`)

最後の望みで電話をかけるが…

「マジで居ねぇー」。・゚・(ノД`)・゚・。

「マジ」で留守では仕方がない。時間をおいてから再び訪問する事にした。


北川牛乳?毎日牛乳?

とりあえず北川牛乳店裏のジャスコに到着。まずは牛乳コーナーをチェック!残念ながら

近所のジャスコで買える「毎日らくのう牛乳」の他、「トップバリュのLLスリム3種類」しか

日本酪農協同の製品は置いてなかった…orz

さてお次は「北川牛乳」を先に訪問しよう………(・_・?) ン?

毎日看板を発見したと思ったら、奥に販売店らしき看板が見える!

「あ、あれは!毎日牛乳 上野事業所!!」

実は軽く道に迷っていた事はさておき(笑)、あの看板が見えた瞬間、早歩きしている自分

がいる。もしかすると事業所といいつつ、販売店みたいな感じなのでは?と少しだけ期待

してみるが…

 

 

 

 

「ただの倉庫やん…」 _| ̄|○

ショックを受けながらも中を覗いてみたところ、壊れた毎日自販機が数台放置されて

いる。撮影しようとした時、ガレージ内に停めてあった軽自動車のエンジンがかかっている

事に気付く。「人がいる!」驚きながらも挨拶をすると、中から人の良さそうな毎日のおじ

さんが出て来られた。俺が毎日のファンである事を告げると、快く話を聞いて下さった。

 

まずはじめに、この事業所は何をする所なのかを聞いてみると、

「今は倉庫みたいなものですね。(滋賀工場から来る)トラックの荷物を、この車へ積み

替える為の作業場所になっています」との事。あと、この近辺で毎日製品を買える所が

ないか聞いてみたのだが、「ジャスコ」と「北川牛乳」さんの名前しか挙がらなかったorz

少し毎日について話をした後、思い切って何かあれば頂けないか聞いてみた。

「何もありませんよ〜」と仰いながら、奥へ案内して下さったその時!

 

 

「こ、これは!!」

 

 

 

木箱が埃まみれというか、泥まみれの状態で放置されていた(画像は洗浄後)

頂けないか聞いてみると、「こんな物でよければどうぞ」との事で、有り難く頂戴した。

「毎日」のフォントだけではいつの時代か判別出来ないが、木箱であるという事と、

「ニューグルト」という初めて聞く商品名から、相当昔の物ではないかと思われる。

「ドリプシヨーグルト」は現在もプラスチック容器で売られているが、数十年も前から存在

していたとなると瓶製品だった時期もあったのではないかとつい妄想してしまう(笑)

※「毎日」の文字だけでもある程度の時代の判別は可能でした。詳しくは『毎日牛乳のロゴ』ページをご覧頂く
  として、この丸みを帯びた字体から「旧ロゴ(もしくは中間ロゴ)時代とみてよさそうです。

 

この他にめぼしい物は何もなく(笑)、おじさんが「裏の水道で洗っといで」と仰ってくれた

ので、遠慮なく木箱を洗っていると、滋賀工場からのトラックがやって来た。


↑天井スレスレwww

毎日おじさんは、早速運転手の毎日兄さんに私が何者なのかを説明(笑)下ろしたケース

など撮影していると、毎日兄さんが「荷台の中も撮る?」と言って下さったので遠慮なく

撮影させてもらった。

「お〜!これは滅多に撮影出来ないぜ」なんて思いつつも、目の前にある商品を買えない

もどかしさが俺を襲う(笑) そろそろ邪魔になるので退散しようと思ったら、お土産に

毎日製品を頂戴した。

これはありがたい!特に滋賀工場の200mlパックはコレクションに追加…と思ったら、

「滋賀工場」ではなく「塩草住所」に変更されているではないか!少し残念だったが、

製造所固有記号が「NS」(滋賀工場)なのでやはり嬉しい。今度は近畿工場製も本社の

「塩草住所」に変更されているか確認せねばなるまい(笑)丁重にお礼を言って「毎日牛乳

上野事業所」を後にした。

※それにしても、タイミングが合わなければ話すら出来なかったと思うと、道に迷った事さえラッキーだと感じて
  しまった(笑)

 

※この「毎日牛乳 上野事業所」ですが、kazagasiraさんから頂いた資料によると、

昭和36年の時点では牛乳処理工場として「上野酪農々業協組」の名前で存在していた

ようです。しかし昭和40年の資料には記載されておらず、また「毎日牛乳」の名前に

変わったのかと思いきや、現在も同じ住所・同じ電話番号で「上野酪農農業協同組合」が

存在しているようで、このへんの事情がよく分からない状態です。


管理人の部屋  後編>>

inserted by FC2 system